仮想通貨

Zaifを海外取引所への中継にしている人は出金制限に注意

BinanceやCoinExchangeなど海外の取引所は取り扱い通貨が多く、取引高も高くて非常に便利ですよね。

もちろん国内取引所みたいに日本円で入金なんてことはできないので、

国内取引所に入金→ETHやBTCを購入→海外へ送金

としている方がほとんどだと思います。

特にZaifはスプレッドが非常に安いので、中継に使っている方は多いのでは?

そんな人、注意です

Zaifには出金制限があるんです。

登録直後の初入金に関わる出金制限ではありません。

開設後しばらくしても存在します。

というより、マネロン対策等で最近自己規制したらしい。まじか。

どんな制限

入金方法によってルールが異なります。

コンビニ決済の場合

  • 入金額の半額が出金不可能
  • 期間:一週間

例)
1. 資産総額10万のときに4万入金
2. 出金申請後の資産総額が
3. 12万以上→可能
4. 12万以下→不可

基準が入金時の時価総額ですので、入金後に保有通貨が暴騰すると(実質)出金可能額があがります。

例でいえば1と2の間で資産総額が倍増していると入金額全出金できることに。もちろん逆も然り。

クレジットカード払いの場合

  • 入金額の全額が出金不可能
  • 期間:一週間

その他ルールはコンビニ決済と同じ

正確にはBitflyerなど他の取引所にもあるんですが、あまりBFを中継にする人はいないでしょう。

犯罪防止のためには仕方ない、、、のかな。

回避策

銀行振込

銀行の営業時間内でないと反映されない振込なんて、遅いと思うじゃん?

違うんだよ。

逆に近道だったんだよ!

そうとは知らずコンビニ決済したせいで、ELFの買い時逃した私。

一応追加で入金すればその分出金可能額はあがりますが、、、めちゃくちゃ面倒でしょう。

これはもう購入タイミングを一週間ずらすことでリスク分散できたと考えることにするしか。

 

なんだかんだ言いつつも、zaifの手数料の安さは他者と比べて優位なのでまだ使うことにはなりそうです。

Zaifに登録Binanceに登録