仮想通貨

Bankera(BNK)がプライベートバンクを買収

2018/2/17追記
いろいろ調べましたが、バヌアツの銀行自体マネーロンダリングによく使われることが多いらしく、あまりいい国/銀行ではないかもしれません。
そうなると以下の情報は必ずしもプラス要素とは限りませんね。
そのことを知った上でどうぞご査収のほど(記事本文はそのままです)


Bankeraからのビッグニュース、きましたね。

ざっと見た簡易翻訳

一言で書けば

Bankeraが銀行を買収!

買収した銀行の特徴は

  • バヌアツにある20年の歴史を持つプライベートバンク(?)
  • 優秀な経営層、高度なインフラ、プライベートバンキング、資産管理に目をつけ買収した。

購入してどうするの?

買収した銀行業は継続して行っていく。
=今のところBankeraの事業には直接関わらない?

しかし買収によりノウハウを吸収でき、それがBankeraの成功につながる。

ところでプライベートバンクってなにさ?

“パシフィックプライベートバンクを買収”という文面がプライベートバンクを示しているのか、ただの名前なのかによりますが、プライベートバンクだった場合の話です。

「プライベートバンク」の本来の定義は「プライベートバンカーが経営する銀行」である。(wikipedia)

じゃあプライベートバンカーってなにさ?

プライベート・バンカー(英語: Private Banker)とは、個人またはパートナーシップ等の形態で、銀行を所有し、経営し、経営に無限責任を負う、個人銀行家である。(wikipedia)

それってつまり?

個人が経営する銀行。

地銀みたいのとはちょっと違うってことね。

ちなみにプライベートバンキングは富裕層向けの金融サービス。

よくわからないけどこれっていいニュースなの?

これはきっと、いいニュースです。

どのような形態であれ、事業の中に銀行業が公式に入ったわけです。

銀行を運営している人材も手に入れ、ブロックチェーン時代の銀行の実現が近づいたのではないでしょうか。

一番印象的だったのは、写真で「胡散臭いな」と思っていたCEOが動画で見ると「やっぱり胡散臭いな」と感じたことですかね。