仮想通貨

仮想通貨取引してるって周りに言わないほうがいいよ

最近こそ仮想通貨はニュースで取り上げられるようになりましたが、
まだ日本の人口の1-2%しか手を出していないと言われています。

既に手を出しているあなた。実質勝ちです。先行者です。
ですから、落ち着いて読んでください。

私、仮想通貨取引やってんだ!

これを聞いてあなたはどう思うでしょうか。

既にどっぷり浸かった仮想通貨クラスタの皆様はその子のポートフォリオが気になって仕方がないことでしょう。

では仮想通貨を知らない人が聞いたと考えてください。どう思うでしょうか。

  • こいつ儲かってんのかよ…
  • こいつ怪しくなったな…
  • こいつやべえ…

すごい! 頭いいんだね! 投資家だね! なんて感想を持つ人は皆無です。

ここで、あなたが言ってはいけない発言を紹介します。

あなた
あなた
仮想通貨やってみない?
  • もしその人が「仮想通貨=怪しい」イメージを持っていたら、あなたは詐欺師なんじゃないかと警戒されます。
  • 非常にハイリスクです。善意と思ってもそれが伝わらないことがあるんです。
あなた
あなた
絶対上がるから!
  • 上がらなかった時、あなたに向けられるのは理不尽な殺意です。
  • 「今は危険! 売っておけ!」も同意語です。
あなた
あなた
億った!
  • あなた=金
あなた
あなた
100万マイナスなんだよね笑
  • あなたに向けられるのはパチンコ依存症に向けられるそれと同じです。

あなたが儲かっていようが儲かっていないだろうが、
あなたにとっていいことなんてありません。

職場の人に知られると

仮に同僚に仮想通貨取引を行っていると知られたとしましょう。
それに加えコインチェックのような一般市民でもわかる事件が起きたとしましょう。

あなたがトイレに行ったりスマホをなんとなくチラ見しただけで、
「あー気になってしょうがないのかなー」と思われてしまうかもしれません。

少し詳しい人になら、
あなたがスマホを見る=「チャートかな?」と思われてしまうかもしれませんね。

つまり、仕事に集中していないやつと思われてしまうかもしれません。

仮想通貨で損して会社も首に…それは避けたいですよね。

面倒事を減らそう

仮想通貨取引は個人の投資です。周りの理解・協力が必要! というものでもないです。
それを他人に話すのは、あなたにとってめんどくさいことを増やすだけです。

仮想通貨について語りたいのであれば、インターネットが一番いいのかもしれませんね。

吐き出したいなら、まずはツイッターかブログを始めましょうか。