雑記

夏の、男の、脱毛日記

今年の夏はどうでした?

え? まだ夏だって?

もうお盆です。
そろそろ海にはクラゲが出ます。
海を泳げないのに、”今”は夏と呼べるのでしょうか。

つまりですね、もう夏は終わったんです。

 

ではもう一度同じ質問をしますね。

今年の夏はどうでした?

 

海水浴で肉体を見せびらかすことはできました?

まさか、肉体に汚らしい腹毛なんて見せてないですよね?

そうですね、今回は特別に、

毛の処理について語りましょうか。

腹毛ってどうしてるよ

俺は男だからね、脇毛や細かい体毛についてはありのままです。

別にそのまま海に行っても産毛は見えないし、脇毛も別にそんなに目立たない。

ただね、唯一困る”毛”がいるんですよ。

そう、腹毛(ギャランドゥ)

 

夏のために鍛え上げた腹筋を邪魔する腹毛

海パンの上に佇む腹毛

どうすりゃいんだ、これ。

脱毛しよう、そうしよう

答えはシンプル、毛をなくせばいいんです。

毛をなくせば、煌めく腹筋が戻ってくるはずなんです。

ではどうやって腹毛をなくしましょうか。
考えた候補は以下です。

  • レーザー脱毛
  • 剃る
  • 脱毛クリーム
  • 抜く

1つ1つ検討/実験した結果をご報告いたします。

レーザー脱毛

  • 高い
  • 時間ない

= 却下

論理的でシンプルな回答ですね。
私は別に一生トゥルトゥルな腹を欲しているわけではないんですね。
夏、それも海に行く日にトゥルトゥルしてればいいんですよ。

そうなると上述した理由でレーザーは却下しました。
将来的にはわかりませんが。

剃る

いやダメでしょ。

確かに海に行くその日はいいですよ。
でもその後は地獄ですよね。

もうチックチクですよ、チックチク。
きっと毛で腹が常に痒いことになります。

聞いた話によると、剃ると毛を鋭くカットしてしまうのでチックチク現象が発生してしまうようです。

考えてもみてください。
仕事中腹毛付近をカイカイしている姿を。

もうそれ、
ちんこカイカイと変わりませんよね。

そのためとりあえず剃るのは最終手段に取っておくことにします。

除毛クリーム

これですよ。
こういう先進的で化学の力を使った手段を待っていました。

除毛クリームなら毛の先が鋭くならないのでチックチクはないですし、
スッキリと煌めく腹筋が見えるようになるはずです。

そもそも塗るだけで毛が消えるとか神がかってます。

ということで購入したのがこちら。
Amazonで適当に調べて買いました。

dot 除毛クリーム 200g メンズ 【医薬部外品】
dot
販売価格 ¥2,300(2018年8月15日6時35分時点の価格)

使い方は単純、
塗って伸ばして10分待つだけです。

ちょっと多めに塗るのがコツとのこと。

本来であればここで作業中の写真を載せるべきなんですが、
あまりに絵が汚かったので、

10分経ったら一旦拭き取り、その後風呂で綺麗にします。

すると毛がスッキリしているはずなんですが、、、

 

「なんかきもい」

腹に小さいアリみたいのがいっぱいです。

毛の上部8割は溶けているんですが、
なぜか2-3ミリほど毛が残っているんですよね。

文字で説明するのは難しいので是非とも見ていただきたいんですが、
こちらもあまりに絵が汚かったので、

連続して除毛クリームを塗ることも考えましたが、
肌が真っ赤で体質的に合っていない説が浮上したため断念しました。

「それじゃあ、抜くしかないじゃない」

抜く

腹に発生したアリをひたすら抜くだけです。
無心で抜きましょう。

風呂上がりにやると毛穴が開いて抜けやすい気がします。

ただね、すでに除毛クリームで痛んだ肌から毛を抜くと、
それはもうすごいダメージでして、

なんかブツブツしてくるんですわ。
腹毛のいた場所が。

一応毛は消えたので海へ突入することはできましたが、
煌びやかな腹筋ではなくブツブツした腹筋となってしまいました。

さらにその後

埋没

毛が、埋没

なんか黒いんですね、本来腹毛のいる場所が。

どうやら調べると埋没毛って奴らしです。
毛が皮膚の中に入っちゃうんですって。怖っ。

ここも是非とも見ていただきたいところですが、
はい、

どうやら新陳代謝で治るらしく、しばらく放置してたらわからなくなりました。

驚きの毛抜き 先丸タイプ(ブラック) GT-223
グリーンベル
販売価格 ¥801(2018年8月15日6時35分時点の価格)

やっぱ金だよね

何を選べばよかったかって、美容外科行って脱毛レーザーですよ。

だって来年も同じ悩みを抱えることになるんですよ?
だったらここでレーザー当てた方が肌にとってもよかったんじゃないかって。

時間も金もないから仕方がなかったのかもしれませんが、
結局金をかければいい物は手に入れることができるんですよね。

ケチれば代償が発生するのは自然のことです。

ついでに毎日の髭剃りもだるいので髭脱毛も試したいところですね。。

夏に合わせる場合は秋からやるべきとのこと。
前向きに考えます。