ネタ

人は耐えるほど気持ちがよいのか? チャートを使って説明します

基本的に人は耐えるほど気持ちがよいよね。

例えばラーメン。特に二郎。
もやしを超え、天地を返し、麺を攻略。
その間、水は飲まない。
とてつもない量の塩分を摂取しているのだから、当然水は欲しい。
でも、飲まない。
あえて、飲まない。
完食後、まるで遭難者かのように水をガブ飲む。
めちゃくちゃ気持ちがよい。
それが、至高。

例えばセックス。童貞ならオナニー。
三大欲求の性欲に従い、腰を振る。
それはもう、気持ちがよい。
気持ちがよいのだから、当然イきたい。
0.01mmで気持ちよいのだから、イきたい。
でも、イかない。
あえて、イかない。
耐えに耐え、もう制御不能になった瞬間イってしまう。
本能のまま気持ちよさを感じる。
それが、至高。

やっぱり、人は耐えるほど気持ちがよいよね。
それは、みんな知っているよね。

じゃあさ、一番気持ちがよいのってなんだろうって。

耐えれば耐えるほど気持ちがよいのだから、長く耐えるほど気持ちがよいはずだよね。
じゃあ人生で一番長く耐えることってなんだろう。

仕事だよね

40年耐えて、働く。
その先の気持ちよさを求めて、働く。
家族のためじゃなく、気持ちよさのために、働く。
あえて、辞めない。
耐えに耐え、定年に辿り着いた時に辞める。
それが、至高。

本当に、至高?

これらをチャートに表すと、きっとこうだよね。

ラーメンとかセックスは上昇三角形だね。
なんども爆発しそうになるけれど、我慢を続けようね。

我慢を重ねるごとに力を蓄え、蓄えれば蓄えるほど大きくぶちあげだね。

じゃあ仕事はどうだろうね。

これを見てごらん。
下降相場のちょいリバだね。

40年耐えたとして、ぶち上げる気力は残っているかな。
残念だけど、そこまで精力の強いおじいちゃんは極僅かだよ。

もう、勃たないよ。

後は老いるだけだよ。

じゃあ私達社畜はどうすればいいのかな。

答えは簡単、トレンド転換すればいいだけ。
人生のトレ転しようね。

もうネタが思いつかないし
人生のトレ転って書きたいだけだったのでこの辺にしておきます。