雑記

WordPressに引っ越してJINを使ったらまじユーティリティ

1年弱くらいはてなブログで運営していたのですが、この度WordPressに引っ越すことにしました。

移行に踏み切った理由

はてなブログって別に悪いブログサービスでもないのに、なぜ移行したのでしょう。

おしゃれにいきたかった

半分くらいこれが理由です。オサレエンペラーってやつ。
WordPressはテーマの自由度が高いので、自分好みのブログテーマが見つかります。

それこそ有料テーマなんかもありますが、有料なだけあっていろいろと素晴らしいです。

特に何も考えなくてもおしゃれなブログを書ける。そう、WordPressならね。

まだブログが成熟していなかった

既に私がはてな村を制するほどのブロガーだったら移行しなかったかもしれません。
はてなのメリットを消してしまいますもん。

しかし私のブログは特にアクセス数が多いわけでもなく、
フォロワーが多いわけでもないので、

移行するならいましか!

と踏み切ったわけです。
引っ越しは後になるほど面倒になりますからね。

移行して後悔したこと

移行はボタン一つで勝手にやってくれるようなものではありません。
当然後悔、というかデメリットもあります。

とにかくしんどい

記事のエクスポートインポート
パーマリンクの変更
画像の移行
アイキャッチ画像の作成
…とにかくやることが多くて面倒でした。

とはいえ、はてなブログからWordPressに引っ越した人は何人もいます。
先人の知恵を借りるべく、下記サイトを参考にすることで大幅に時間削減ができました。

ちょっと焦る

今までは「はてな」という後ろ盾がありましたが、
WordPressではサーバーから自分の責任で借りるのでいろいろと焦ります。

セキュリティ管理も自分マターになりますので、全て1人でやらなければいけません。

記事を書く以外にもやらなければいけないことが増えてしまったのは事実です。

選ばれたのはJINでした

先述した通り、WordPressは膨大なテーマから好きなテーマを選ぶことができます。
何より、それが一番の楽しみですよね。

膨大なWordPressテーマの中で、私はJINを選びました。

選んだワケ

JINは14800円と有料テーマの中では決して安くありません。
しかし私はその価格以上の価値を感じたので購入に踏み切りました。

大きく分けると理由は3つになります。

1. カスタマイズ

もちろん素のままでも十分すぎるほどデザイン性が高いんですが、
やっぱり細かいところはこだわりたいですよね。

しかし、はてなブログの時代はカスタマイズするためにはCSSを書き足さないといけないので管理が非常にやっかいでした。

対してJINはほとんどのカスタマイズをコードを打つことなく設定することができるんです。
しかもカスタマイズできる範囲の広きこと恐ろし。

多くの人が選ぶであろうJINテーマでありながら、自分の味を出すことができます。

2. モバイルのデザイン

今やブログ周遊のメインはモバイルです。

JINはモバイルでアクセスしても「おしゃれ」「見やすい」を維持しています。

3. 表現の幅

カスタマイズにも通じる話ではありますが、JINでは記事内で表現できるアイテムが揃っています。

例えばボックスも

要約

多くの種類が用意されていたり

ボタンも便利なのがそろっています

マーカーで重要な場所を強調したり

tozuka
tozuka
吹き出しも簡単に作ることができます

もちろん文字だけで完璧に伝えられるのが理想ですが、
それができない私はこういった機能を使ってよりわかりやすく面白いブログを目指していきます。

まとめ

専業ブロガーでもない私にとって、正直引っ越しに大きな意味は持ってません。

なんとなくやりたいからやった。そんな勢いで引っ越しました。

ですがおかげで勉強にもなりましたし、今後のブログ運営へのモチベーションアップにもなったと思います。

つまり引っ越してよかったってこと!